4月レクリエーション

5月ですね!

暑い日もあれば寒い日もあり、気温が安定しないので朝何を着ようか悩みます。

投稿が遅くなりましたが、4月にオピックスグループでレクリエーションを行いました。

春ということで、テーマは遠足。

みんなで鶴舞公園に出かけました!

 

4月後半でしたのでもう桜は咲いていませんでしたが、ツツジやチューリップなど色とりどりのお花がたくさん咲いていて、とてもきれいでした。

お花をテーマにみんなで写生大会をしたり、青空の下でお昼ごはんを食べたり、食後はこどもたちと鬼ごっこをするチームや、普段話せない奥様トークに話を弾ませるチーム、それぞれに楽しく時間が過ぎていきます。

その後は全員でパターゴルフ!

ご存知でしたか?鶴舞公園にはパターゴルフができる場所があるんです。

鶴舞公園ではベビーゴルフという名称で親しまれています。

施設としては古めですが、ゆるーい感じで楽しめるのでおすすめですよ。

優勝者には愛知牧場の牛乳を使ったアイスクリームを贈呈して(売店で売っています。これもおすすめです!)、今日のレクリエーションは終了。

鶴舞公園を満喫した1日でした。

 

 

3分間スピーチ

オピックスグループでは毎朝朝礼時に3分間スピーチを実施しています。
仕事をしていて感じたこと、新聞を読んで知ったこと、実際に体験したことなど、多種多様なお話を聞くことが出来ます。時には面白い演出などもあって注目を集めることにも余念がありません。
また、3分間という限られた時間の中でどれだけのことを伝えられるのか、その人の要約力が試される場でもあります。話を詰め込み過ぎず、且つ分かりやすいスピーチを作るにはどれだけ時間があっても足りることはありません。
私が初めてスピーチをしたとき、緊張しすぎて唇が震え、頭が真っ白になって話す内容を忘れてしまうなんてこともありました。しかし、今では適度な緊張感を持って挑むことが出来ています(頭が真っ白にならなくなりました!)
もちろん完璧なスピーチには程遠いですが、場数を踏んだことで幾分か成長は出来たのではないかなと思います。
3分間スピーチという場がなければ、人前で話すことがこんなにも緊張するなんて知りもしなかったと思います。
今月はスピーチの当番ですので、今まで集めた情報をアウトプットしていかなければなりません。そして3分間という短いような長いような絶妙な時間を有効に使って、朝礼に参加している皆様の注目を集められるように工夫をしていかなければ!

お昼休憩

今日は昼食風景を紹介したいと思います。

お昼休憩は基本的に12時から取ることになっており、チャイム(というか音楽)が鳴ると、フロア内の休憩スペースにみんなが集まってきます。
お弁当を作ってきている人、コンビニやお弁当屋さんで調達する人…
それぞれですが、みんなで同じテーブルで食べるんです!!
同じテーブルに座るので、部署や年齢・性別問わず色々な話ができるのがいいところ(^^)
業務では係わらない人の意外な一面を見ることが出来たり、貴重なお話を聞けたり…
楽しい時間は短く感じるせいか、あっという間に休憩が終わるような気がします。

最後に少し甘いものを摂取して、午後からの業務も頑張ります!

【女性が働きやすい職場】

こんにちは。第2事業部の鈴木です。
4月に入社して初めてブログを書きます。入社してからあっという間に半年以上が経ち、今年も残り1週間となりました。

私は最近、オピックスが本当に女性にとって働きやすい環境だなぁと実感する出来事がありました。

先日、子どもが急に熱を出してしまったという社員の方がいました。
普通であれば、午前中だけ仕事に出なければならなかったり、その日丸1日休みを取ることが難しいと思います。ですが、オピックスはそういったところもとても配慮して下さり、その方は丸1日、お休みを取ることができていました。
また、次の日も上司が「早く帰りなよー」と声を掛けて、実際の定刻よりも早く終わるように調整して下さっていました。私は、まだ結婚も子どももいませんが、実際にこの状況を目の当たりすることにより、本当にこれは働いている1人1人に対して、親身に向き合っていないとできないことではないかと感じました。

さらに、オピックスには誕生日休暇があります!!私事ではありますが、12月に誕生日があり、休暇を頂いて実家に帰ることができ、家族と一緒にとても楽しい時間を過ごすことができました!

創立10周年記念祝賀会開催

株式会社オピックス創立10周年記念祝賀会を開催しました。

オピックスに関わってくれた方々に少しでも感謝を伝えられたらと、10年という節目にこのような会を開催させていただきました。

10年間、ずっと成長し続けるために駆け抜けて参りましたが、ひとえに私どもの力だけではございません。今まで、様々な喜び・苦労がございましたが、皆さまのおかげで、今日この日を迎えることができました。心から感謝申し上げます。

多数のご来賓にお祝いの言葉をいただき、中には懐かしいエピソードもあり、思い出話に花を咲かせました。引き出物には「おぴっく酒」という純米吟醸を用意し、皆さまに喜んでいただけた事を嬉しく思っております。

多数のお笑い芸人をゲストに迎え、会場は盛大な笑いが溢れ、素晴らしい時間を仲間と共有することができました。

創立10周年という節目を迎え、本当にたくさんの方々に支えられて会社は成り立っているのだと改めて感じられる祝賀会でした。

これかも歴史を作り、繋ぎ、20年、30年と長く続く企業であるよう邁進して参ります。

今後とも株式会社オピックスをどうぞよろしくお願い申し上げます。

カンボジア医療ミッションに参加して

こんにちは、オピックス歯科営業部の中隈です!

今回、日本青年会議所医療部会の「カンボジア医療ミッション」に参加し、普段では経験できない体験をする事ができました。

その中で自分が見た事、感じた事をお伝えしたいと思います。

初日は、観光の時間を頂きセントラルマーケット、キリングフィールドに行くことが出来ました。
セントラルマーケットはプノンペン市街の中心に位置する市場で、市民の生活を支えるマーケットだけに、観光客も立ち寄る場所でかなり活気があり賑わっていました!

翌日、荷物を詰め込みバスでミッション対象校へ。
現地の人々がとても快く迎え入れてくれたのが印象的でした。
到着後何度もミッションを経験されている先生方の指示の元、机の移動、器具の準備、流れの確認。限られた時間の中で出来る限りの事をしました。

私は歯科予防の為の問診、歯式の記入を担当しました。
幼い生徒達。順番を待っている間、何をされるか分からずとても不安そうな顔をしていて、泣き出しそうな子もいました。
中々口を開けてくれない子も多く、言葉が通じないなりに表情や動きでコミュニケーションを図りました。
口を開けている間もずっと眉間にしわを寄せて心配そうにしていたが、先生から「GOOD」、「OK」と言葉が出ると子供達はほっとした表情をしていました。
処置が終わって部屋を出る時に笑顔で手を振ってくれる子もいて、子供達の笑顔を見るとこちらまで不思議と笑顔になる事ができました!

ミッション終了後、教室の外に出ると子供達が笑顔で寄ってきてくれて、それだけで嬉しくて、疲れが吹き飛んでしまいました。

その翌日、次の学校へ。
子供達が何かを訴えようと話かけてくるが、言葉が通じず分からない。。
不安を煽らないように、笑顔で大丈夫と言う事しかできませんでした。
そんな中、先生方の迅速な処置と対応で子供達の不安がなくなるのを感じ、とても心強かったです。

ミッション時に一番困ったのは「水」。
現地の水は茶色くにごっており、とても手すら洗える水ではなかった。
日本では普通に蛇口から綺麗な水が出てくるが、現地では濁っているのが普通。
当たり前のように日本で生活しているが、それがどれだけ幸せな事なのか実感しました。

モデル校では先発組が浄水器を設置していて、大きな手作りの浄水機が設置されていて、茶色だった水が浄水装置を通過することにより透明に!
浄水した水で作ったインスタントラーメンを食べたが、言われるまで気付かなかったです。
それによって現地の方の環境も良くなると思うと嬉しくなりました。

暑い中、みんな汗を流して現地の子供達の為に必死になってミッションを遂行しており、全員が同じ目的の為動いているので、とてもやりがいを感じました。

この「カンボジア医療ミッション」が成功したのは、私たちが行う事に対して必ず裏で動いてくれる方々がいたからです。
現役の皆さまが何ヶ月も前から計画・準備を進めて、現地でも寝る間を惜しんで効率よくミッションが進められるように、見えない所でも常に先を考えて行動をし、OBの方々が今までの知識や経験を活かし、いろんな事を教えてくれました。

「やる時はやる!遊ぶ時は遊ぶ!」メリハリの大切さも身をもって体験できました。
私は、今回初めて参加しましたが、自分の世界観を変える事が出来ました。
学ぶ事ばかりだったけど、この経験を活かせるように、しっかり自分のモノにしていきたいです!

デンタルショーのお知らせ

2014年2月15日(土)・16日(日)

名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)にて

第37回 デンタルショーが開催されます。

御越しの際は、「B−22」ブースまで遊びに来てくださいね。

image_02